睡眠と男性ニキビ跡の関係

睡眠と男性ニキビ跡の関係

女性のニキビ跡と比べて、深さがあったり数が多かったりと厄介な場合も多いのが男性ニキビ跡です。女性の場合には、ニキビ跡が治るまでの間はお化粧で隠してしまうこともできますが、男性では隠すことも難しく余計に気になるものです。

 

そんな厄介な男性ニキビ跡ですが、実はある生活習慣を工夫することで、徐々に改善していくことができます。男性ニキビ跡の改善のために工夫したい生活習慣というのは、睡眠です。ニキビ跡を治していくには、肌の新陳代謝が重要です。

 

肌の新陳代謝が行われるのは、ずばり睡眠中なのです。睡眠中に行われる人間の新陳代謝には、肌細胞が新しく生まれ変わるだけではなく、一日の疲れを取り除いたり、内臓機能などを休めてリセットする働きもあり、健康の維持にも重要です。

 

まずは十分な睡眠時間を確保することで、肌の新陳代謝が正常に行われて、ニキビ跡治療を早めることができます。特に夜10時から深夜2時までの時間帯は活発に肌細胞の新陳代謝が行われるので、この時間にグッスリと眠ることを心掛けましょう。

 

しかし、仕事の残業や接待などが忙しい場合には、十分に睡眠を取るのは難しいかと思います。十分に寝ることができず、毎日の睡眠時間が不足してしまうと、肌が乾燥して皮脂分泌が過剰になったり、肌がゴワゴワするなど肌の状態は悪くなってしまいます。

 

これを改善するには、肌のごわごわ感を取り除きながら肌の内側に水分補給を行うことが必要で、リプロスキンなどの柔軟化粧水を活用することがおすすめです。生活習慣の改善とスキンケアを上手に組み合わせて、厄介な男性ニキビ跡を早く治療していきましょう。